カテゴリー
スキンケア

マスクにきび対策

1年以上マスク生活が続いてますが、まだまだマスクによる肌トラブルでお悩みの方も多いのではないでしょうか。http://wacomnextlevel.com/

なかでもマスクにきびは本当に辛いものです。

マスクにきびの対策を3つご紹介します。

1、天然素材(シルク/綿等)のマスクを使用する。

化学繊維(ポリエステル/不織布等)はお肌に触れているだけで、更ににきびが出来やすい敏感なお肌状態になります。

化学繊維に比べて天然素材で作られているマスクは、お肌に対しての負担が少ないのでおすすめです。

2、1日に数回マスクを替える。

にきびの素となるアクネ菌は高温多湿状態で繁殖しやすくなります。

マスクの内側はまさに高温多湿状態。

1日中同じマスクを着けていると、マスク自体に皮脂や汚れが付着しさらに最悪な環境になります。

1日に2,3回はマスクを交換し常に清潔な状態を保つことが大切です。

3、保湿&日焼け止めは入念に行う。

マスクとお肌での摩擦や皮脂がマスクに付着する事から、マスク装着時は乾燥しやすい状態になります。

またマスクをしていても紫外線のダメージはバリア出来ません。

乾燥と日焼けはにきび悪化に繋がるので、しっかり保湿と紫外線対策を行いましょう。

頑固なマスクにきびでお悩みの方ぜひお試しください。