カテゴリー
ダイエット

取り組むなら慎重に!16時間ダイエット

2019年に出版された「空腹こそ最強のクスリ」で紹介され、話題になっている「16時間断食」を試した経験があります。2ヵ月で2kgの減量に成功しました。たしかに体重は減らせますが、慎重に取り組むべきと感じたダイエット方法です。

http://www.therocketmile.com/

16時間断食とは、その名のとおり1日24時間のうち16時間は食事を摂らず空腹状態で過ごし、残りの8時間で1日の食事を完了させるダイエット方法です。16時間ダイエット、8時間ダイエット、16時間ファスティングなどとも呼ばれています。

8時間で摂る食事の理想は野菜中心かつ糖質は控えめだそうですが、何を食べても良いそうです。そして16時間の断食時間中は飲み物のみ摂取可能です。本やWebで調べたところ、水のほか、飲みすぎなければお茶やブラックコーヒーも飲んで良いとのことでした。野菜ジュースや具なし味噌汁、酵素ジュースも摂取可能との情報も見かけました。また、どうしても空腹に耐えられないときはナッツやチーズを少量食べても良いそうです。

わたしはの場合は朝食を抜き、昼食と夕食を8時間で食べ終える方法でおこないました。

もともと食事をスキップすることが少なくなかったので、さほど苦痛とは感じず、無理なく継続できた印象です。食事内容はサラダやサラダチキン、満腹感が得られやすい芋類を中心に食べ、飲み物は水とコーヒーを飲んでいました。運動は特におこなっていません。

2ヵ月継続し結果的に体重は2kg減りました。しかし自分のからだを鏡に映すと、なんとなく「しぼんだ」ように見えてショックでした。ダイエットをおこなった当時のわたしは特別太っていたわけではありません。脂肪だけでなく筋肉も落ちてしまい、筋量の減少が悪目立ちしてハリが失われて見えたのではないかと推測します。体重は落ちたものの、仕上がりには納得できませんでした。

以上の経験から、肥満体型で筋トレや有酸素運動などのトレーニングで関節などを傷める可能性のある方、まず体重を落とす必要のある方は16時間断食をおこなっても問題ないと思います。逆に、すでにある程度やせている方はよく考えて慎重に取り組むべきダイエット方法だと言えるでしょう。